koike-san1.jpg

卒業展で作ったお菓子が即完売した驚きと喜び。自信を持って自分の店を出すことができました

愛媛県 小池有紀さん

pâtisserie le temps naturel(パティスリー ル・タン・ナチュレル) 

オーナー パティシエール 

koike-san2.JPG

スクールを知ったきっかけと、参加しようと思った決め手は何でしたか?

高知新聞に掲載されていた紹介記事をたまたま拝見しました。3ヶ月の講習でプロになれるという内容が、自分の目指していたことと一致したので、参加を決めました。

 

レッスンに参加して、最初に役立ったのはどんなことですか?

フランス菓子という世界を初めて知ったことで、ケーキに対しての固定観念が変わり、多くの知識が増えたこと。日本のケーキとフランスのケーキの違いの認識が変わっていきました。

 

レッスンで大変だったこと、想像していたのと違うこと、驚いたことは? 

温度計で温度を測りながら作るなど、お菓子作りは想像以上に綿密に計算された作業なのだということに驚きました。

 

レッスンで難しかったこと、大変だったことは?

フランス菓子は、温度管理、混ぜる回数など緻密な製法で、作ることが難しかったです。

 

スクールやレッスンで、印象的だったエピソードを教えてください。

卒業展として、高知大丸で作ったお菓子を販売した時のこと。お菓子を求める方々で大行列になり、即完売になったときは、驚きと嬉しさが込み上げました。

 

印象に残っている言葉を教えてください。

失敗して学ぶという言葉です。

 

レッスンに参加して、ご自身にはどんな変化がありましたか?

先生から学んだことで、自信を持ってお店を出すことができました。

 

クレーム・エ・メティエは、どんな人におすすめですか?

本気でやりたい人、とても器用な人。

 

ご自身の今と、今後実現していきたいことをお聞かせください。

接客、事務、製造の経験を活かし、自分の店を持つことができました。今後、お菓子作り以外のことも、いろいろ経験していきたいと思います。