crème et métier

高知市土佐山120-6 アコテアベニュー1階

​070-4063-1224

©crème et métier

stage terroir

gâteaux et  fleurs

初夏のフランス田舎町で体験する
お菓子と花のワークショップ

​※2018年現在開催しておりません。

お菓子が好き、お花好きが誰もが一度は憧れる

フランスの田舎での生活。
マルシェでフルーツを買い、お菓子をつくり
自然の中でゆったりと過ごす…

そんな夢をかたちにする、スペシャルなお菓子と花のワークショップを

フランス ランブイエの花農園『シュライユ』内Keiko邸で開催します。

​フランスでステキな時間を一緒に過ごしてみませんか。

 

Terroir(テロワール)とは、気候、水、土壌など、

その土地の風土が育んだものを意味します。
イル・ド・フランスの一番美しい季節、

そして、その場所でしか体験することができない、

2日間のワークショップです。

 

お菓子の講師

creme et metier主宰・パティシエ

加藤みどり

 

​お花の講師

フランス在住のフローリスト

Keiko Nishida

実施期間

1回目:6月21日(水) 22日 (木)
2回目:6月28日(水) 29日 (木) 
3回目:7月  5日(水)   6日 (木)

2日間でつくるお菓子

タルトセゾン
(季節のタルト)

スコーン

ガレット・ブルトンヌ

クラフティ・セゾン 

お菓子は変更になる場合がございます。

Schedule

1日目

◯シェライユ最寄りのランブイエ駅集合

(アクセスの仕方はお申込み後、詳しくお知らせいたします)

 

◯ランブイエの水曜限定朝マルシェに直行し、お菓子教室で使うフルーツ、興味のある、食べてみたい食材などを購入。買い物の後、ランブイエから車で15分程の農園シェライユに移動。

 

◯シュライユ農園内Keiko邸にて、お昼の準備をし昼食。

 

◯昼食後、農園内を散策後、再びKeiko邸にてお菓子づくり。

 

◯お菓子づくりの後は自由時間。ランブイエのレストランに行くのもよし、そのままKeiko邸のキッチンで夕食をつくるのもよし...

 

夕食後解散(ランブイエ駅までお送りします)

 

2日目

◯朝食後、お昼までお菓子づくり。

 

◯簡単なお昼ご飯の後、Keiko氏によるお花のテーブルコーディネートのデモンストレーション・プチレッスン。

※オプションで3日目にフラワー・ワークショップを受講いただけます(別途料金)
 

◯シェライユでとれたフレッシュハーブティーとともに、出来あがったお菓子とお花を囲んでのティ・パーティー。

 

◯パーティ後解散(ランブイエ駅までお送りします)

 フランスはこの時期陽が長いので、パーティのあと農園内をゆっくり楽しんで、

 ご宿泊もオススメです。

3日目

◯朝ランブイエ駅までお送りします。(ご宿泊の方)

ワークショップ概要

内容  お菓子と花のワークショップ

    お菓子教室+フラワーテーブルコーディネートのデモンストレーション

 

費用  50,000円(材料費別)

      ※お支払は銀行振込の前払いになり、お振込確認後ご予約確定になります。

      ※材料費は現地でユーロ払いとなります。

場所  フランス  ランブイエ 花農園『シュライユ』内keiko邸

     (※パリからのアクセスの仕方はお申込み後お知らせします)

定員  先着3名(各日程とも/最低催行人数2名)


今回のワークショップはツアー企画ではありません。交通・宿泊の手配はお客様ご自身でお願いいたします。
 

  • シェライユ内にある宿泊施設に2日間お泊りいただきます。

  2名様 100€/日(お1人様あたり50€/日)
  3名様 110€/日(お1人様あたり37€/日)
 ※現地にてユーロでお支払い下さい。
 ※シャワー、トイレ、ベッド完備。お部屋は相部屋になります。

自然溢れるシュライユ農園でゆったり過ごしていただけます。

更に、最寄りのランブイエ駅からは、世界遺産のシャルトルの大聖堂まで電車で30分ほど。

シャルトルの大聖堂は、フランス国内において最も美しいゴシック建築のひとつと考えられている大聖堂で、1979年にユネスコの世界遺産に登録されてます。

パリ観光の際に加藤みどり、西田啓子の同行ご希望の場合は、事前にご相談ください。

Keiko Nishida

Flower Workshop

 

オプションで、3日目にKeiko Nishidaさんによる、お花のワークショップ半日コースを受講できます。
素晴らしいシェライユの農園の中での時間。
ご興味のある方はぜひ、お申し込みください 。

講 師

Midori Kato

高知県高知市生まれ。
高校卒業後、高知を離れ東京へ。
結婚後、渡仏し3年間パリで過ごす。
帰国後、代官山イルプルー・シュル・ラセーヌにて 本格的フランス菓子を学び、同校の師範資格を取得。
東京・新宿にてフランス菓子店・カフェ「紅茶グマ焼菓子工房」を開業。
同時にお菓子教室を主宰。以後10年間にわたり、100人を超える生徒を教える。
フランス・イッサンジョー国立製菓学校、 フランス「エコール・ルノートル」プロフェッショナルコースにて研修。
2015年、高知にJターンし、土佐山アカデミー EDGE CAMP2015に参加。
2016年、高知土佐山にて自身の工房・教室『crème et métier』を設立。

 
 

フランス在住フロ-リスト・生活の場所でもあるLes jardins de la cheraille でのレッスン主催。
1999年より Atelier Vertumneにて8年間勤務。
ブティック、Abonnement、ウエディングなど様々な分野を担当。2007年、自然をより身近に感じる生活を求めてパリ近郊の花農園Les jardins de la Cherailleに移住、花に携わる。

スロ-ライフの中で見出した花の原点をテ-マにレッスンを主催。又ファーマーズフロ-リストとしてローカルな季節の花を提案し農園内のウエデイング会場の花装飾を手掛ける。

keikonishida-fleuriste.jimdo.com
keikonishida-fleuriste-mariage.jimdo.com

Keiko Nishida