top of page
_Q1A9304.jpg

伝統のフランス焼菓子
​キャトルキャールの基礎
​オンライン・ワンデイレッスン

自宅のキッチンで、パティシエから一生ものの技術を学べます

バター、砂糖、卵、粉がほぼ同割のキャトルキャール(パウンドケーキ)。パティシエが伝授する伝統の作り方を通して、焼菓子の基本をマスターしませんか? 初めにプロが作った試食品を味わい、目指す仕上がりを確認してからスタート。このレッスンでは、フランス菓子の基礎の基礎である共立てタイプのレシピを単発で学びます。オンラインレッスンでありながら、誰でも失敗なく、一生ものの技術を身につけることができます。

_Q1A9485.jpg
レッスン内容

伝統的な3種類のキャトルキャール(パウンドケーキ)の作り方のうち、特に汎用性が高く、フランスの焼菓子の基本メソッドの詰まった共立てタイプの「キャトルキャール a」の作り方を学ぶ単発レッスンです。事前準備、混ぜ方、素材選びなどを含めた、ベーシックな知識が身につきます。

開催概要

1月25日(木)19時〜20時 終了

1月27日(土)10時〜11時 終了

2月15日(木)19時〜20時 終了

                                 or

2月17日(土)10時〜11時 終了

定員:各6名

受講料:11,000円(このクラスでは、試食品の送料を無料サービスいたします)

キャトルキャール.JPG
_Q1A9499.jpg
受講方法

レッスン前日までにレシピと試食品(試食品は、今回学ぶ「キャトルキャール a」に加え、別立てタイプの「キャトルキャール b」、溶かしバターを使った「キャトルキャール c」の3種類)を発送します。レッスン当日は、事前にメールでお知らせするURLより、zoom(ライブ配信)にご参加ください。レッスン動画を講師と受講生の皆さんで共有しながら、レクチャーと質疑応答を1時間行います。みなさんから生まれた疑問や質問は、その場でできる限り解決いたします。レッスン後も動画を視聴できますので、ご都合の良い時間に実習していただけます。実際に作る中で生まれた疑問点や感想をメールでリポートしていただき、講師がメールで回答いたします。

カイエ.jpg

多彩なフランス菓子がどんどん上達できる!

単発レッスン修了後、ご希望の方は、別立てタイプの「キャトルキャール b」、溶かしバターを使った「キャトルキャール c」のレッスンに進むことができ、さらに、エコール・クレーム・エ・メティエのオリジナルレシピファイルを含むスターターキットをプレゼントします。

その後、パータ・ケイク(焼き菓子のバリエーション)、アントルメ(生菓子)、タルトとパイなど、本格的なフランス菓子をオンラインでマスターできるコースも用意されています。

_Q1A9367.jpg
_Q1A9243.jpg
_Q1A9175.jpg
_09A6046.jpg

キャトルキャールabcレッスンを修了した参加者の声

今回教わったキャトルキャールは、今まで作っていたものと全然違うプロの味で感動しました! 混ぜ方やオーブンの温度、タイミングなどが少し違っただけでこんなにも変わるのかと、驚きと喜びの連続の3週間でした。砂糖を分けて入れる、型に強力粉をふる等、今までなぜこうするのかわからないまま作業をしていましたが、基本的な質問にも快く答えていただき、理由がわかって納得して作業できるようになったのも大きな変化です。 

— M・Kさん 40代

先生のデモを見ながら作るとか、受講者も同時に作るとかのオンラインレッスンはよくありますが、先生の作っている動画を一緒に見て、ポイントを教えてもらったり、生地の状態をしっかり確認できたりするのが、今までない形でよかったです。今まで作っていた物はぱさつきが気になっていましたが、この作り方にしたらしっとりした物が作れたので、とても嬉しいです。

— C・Sさん 40代

これまでオンラインでレシピを購入したりもしましたが、一方通行だったので、今回のようなzoom形式は、よりわかりやすく、その都度質問もできるのでとてもよかったです。改善点や温度調整なども丁寧に相談に乗っていただきました。今までそこまで気にしていなかった、食べ比べた時の違い、きめの細かさなどを意識し、考えることができました。 

— M・Hさん 50代

加藤先生は温度や柔らかさなど材料の扱い方、手首の使い方など技術的なことも的確に教えてくださいました。 先生の得意分野によってこんなにも違うことに気付きました。 私は加藤先生の教え方を望んでいたので、今回、大変嬉しいです!  満足できなかったパウンドやマフィンが少ーし自信が持てそうです。繰り返し練習します。

— N・Hさん 30代

美味しいと思えるケイクが焼けるようになったのが本当に嬉しかったです。はじめに送っていただいたお手本のケイクを味わってから受講したので、目指すものがわかったこと、受講している方と一緒に視聴して、参加者の方の質問が自分にはない視点で勉強になったこと、レッスンのあと、動画で何度も確認しながら作ることができ、メールで添削していただけたのもよかったです。

— 池田さん 40代

レッスン動画URLを事前に教えていただけていたので、自分の都合の良いタイミングで、レッスン前に予習&レッスン時には質問&レッスン後の復習ができ、より理解を深めることができたのがよかったです。また、レッスンの動画のみでなく、メールで指導やアドバイスをいただけたことがとても心強く、楽しく参加することができました。

— Y・Iさん 30代

今までのオンラインレッスンは先生と一緒に作る形式が多く、ついていくのがやっとでバタバタしてしまうことが多かったのですが、今回は前もって動画を視聴し、先生の説明を受けてから実際に作ってみるというレッスンだったため、頭の中でしっかりイメージをしてから作ることができたためすごくやりやすかったです。

— K・Iさん 50代

いつも手探りで何が正解か、なぜこの作業をするのか意味も分からず作っていましたが、今回のレッスン動画と細かい説明で理屈がわかり、先生の作ったお菓子と自分の作ったお菓子を比較することもできて、材料が同じでも焼き上がりが違うことに奥深さを感じ、もっともっと上手に作りたいと思うようになりました。作る度に先生の注意事項に気をつけ、焼き上がりが改善されていくので、楽しくてたまりません。

— H・Eさん 40代

ご参加にあたってのお願い
  • 何度かご自宅でお菓子を作ったことがある方が対象のレッスンです。

  • Zoomでの受講が可能な環境をご用意ください。

  • キャトルキャールのレシピと試食品をお送りしますので、事前にご自宅でお受け取りください。

  • レッスン動画を第三者に見せる、無断でアップロードするなどの違反行為をしないことを厳守していただけるようお願いしております。

  • 以下の道具を、レッスン前にご用意ください。

    • オーブン

    • 0.1g単位のデジタルスケール

    • ボウル(直径21cmと18cmの2つ) 

    • 金属製のパウンドケーキ型(上口18×7cm、底17×6.5cm、高さ5cm)※水を注いだ場合、容量640g程度のもの

    • ホイッパー、ゴムベラ、木ベラ

    • 使用する材料(無塩バター、卵、グラニュー糖、薄力粉、ベーキングパウダー)

pound.jpeg

お申し込み方法

以下のボタンからお申し込みページに進み、ご希望の日程を選んでクラスのご予約をお願いいたします。お申し込み完了後、事務局よりお使いのオーブンなどについての簡単なご質問とレッスンのご案内をお送りいたします。皆様のご参加をお待ちしております!

パティシエの先生 加藤みどりプロフィール

_Q1A9171.jpg

高知市生まれ。夫の留学先のフランスに渡り、3年間パリで過ごす。帰国後、代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」で本格的にフランス菓子を学び、師範資格取得。

 

2002年、東京・東新宿にてパティスリーとお菓子教室「紅茶グマ焼菓子工房」を開業。10年間で教えた受講生は100名を超え、パティシエ、お菓子研究家、料理家、飲食店経営者など、食のプロを輩出。Dean & Delucaで自社製品の販売も行う。

 

イッサンジョー フランス国立製菓学校、エコール・ルノートル、プロフェッショナルコース等で研修。フランスで現地の素材を使って作るフランス菓子のワークショップも実施。

2017年、高知へ転居し、住民1000人の村・高知市土佐山に日本一小さな製菓学校「エコール・クレーム・エ・ メティエ」を開校。3カ月集中型のパティシエ養成プログラムを3年間実施。大丸デパート、蔦屋書店等で展示販売を行い好評を博す。卒業生たちは自らの地元で、パティスリーやお菓子教室など、お菓子作りを生業とする夢をかなえて奮闘中。

 

2023年、拠点を再び関東に戻し、エコール・クレーム・エ・メティエを再開。全国のお菓子マニアに向けて、プロならではのコツのレッスンプログラムを数多く企画している。

bottom of page