top of page
école crème et métier blog

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。

今年も変わらずおつきあいいただければと思います。


早いもので、お菓子を志し、仕事としてから20年以上経ってしまいました。

昨年神奈川に拠点を移して、今年は本格的に始動していきます。

リモートレッスンは2月から、対面の個人レッスンは1月から、と、

思っていた矢先に、年末に、またなんかありまして。。。

この「なんか」、は来週にはご報告できるかと思います。



リモートレッスンは2月から、満を持してのスタートとなります。

最初のレッスンは、焼き菓子の基本、キャトルキャールa,b,c

キャトルキャールは4分の1という意味で、パウンドケーキのフランス語です。

バター、砂糖、卵、小麦粉、この4つを4分の1ずつで構成された、

シンプルな焼き菓子ですが、イルプルーメソッドを使って、それぞれ、ちょっとずつ違うお菓子になっていく、この普遍的なアルケミー感があって、それが本当にたまりません。


リモートレッスンの特徴としては、出来上がりの基準になるよう、私が作った3種類のキャトルキャールをテキストと一緒にお送りして、zoomで、ご一緒に動画を視聴しながら、1時間の間、ポイントをご説明して、ご質問もお答えしていきます。

そして、あとは受講してくださるみなさまが、ご自身でがんばる番になります。

おうちで作ってみて、浮かんできた疑問を、メールをいただければ、お答えいたしますし、

みなさんにもシェアをしていきます。


昨年モニターレッスンを行った際、ご受講いただいたみなさまのご感想をまとめたものを、こちらも近々ご紹介できると思います。


時代が変わっても、キャトルキャールは定番中の定番、おやつの金字塔で、ずっとほっとするお菓子であり続けます。

全国のみなさん、今年、私と一緒に、キャトルキャール、焼いてみませんか?






閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page