top of page
école crème et métier blog

バレンタインチョコレートレッスン


2月が近づくと、絶対さけて通れないのが、このチョコレートというカテゴリー。

実は3年間、同じメンバーに、ずっとチョコレートのレッスンをさせていただいてきました。

というより、私も一緒になって、楽しんできた、と言う方が正解かもしれません。


最初の1年目は、センターと呼ばれる中身を私が前もって全部作って、生徒さんたちには、

チョコレートは、テンパリング作業と呼ばれる温度調節をしないといけないのですが、それを中心にやってもらい、そしてテンパリング作業をしたチョコレートに、カットしたセンターをくぐらせるトランぺと呼ばれる作業をしてもらって、終了。


2年目はあらかじめ、センターを半分くらい私が作って、残りのセンターを生徒さんたちに作ってもらって、同じくテンパリングとトランぺをやってもらって、終了。


そして今年、3年目はセンター作りからすべて、生徒さんたちにやってもらいました。

なんでこんな時間かかるんだ?あ、そうか、今までは、みどせんせが、やってくれてたんだね。とか、

あれ?テンパリングがスムーズにできるようになると、こんなに早く全部が終わるの?とか、いろいろ気が付いてくれたみたいです。


もうテンパリングもできるようになって、いろんなセンターのガナッシュも作れるようになったあなたたちに、私が教えることはありません。

3年間で、初めて経験する、というところから、自分のものにする、ところまでの過程を私も関わらせてもらって、うまく言えないけれど、

テンパリングって、温度計を頼らずに、どうすればわかるようになるの?という、3年間曖昧でわからなかったことが、突然身をもって理解できた、その大切な瞬間を一緒に分かち合えて、とてもうれしかったし、私自身、とてもよい経験になりました。


技術の習得、この素晴らしいこの経験を忘れないで、来年からは、みどせんせい抜きで、力を合わせてやっていってください。


材料は分けられるし、なにか技術的なことで、困ったことがあったら聞いてね。

一緒にチョコレート作ってきた3年間、本当に楽しかったです。

みなさん、よく頑張りました!お疲れさまでした!

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page