top of page
école crème et métier blog

クリスマスのショートケーキレッスン

更新日:2022年11月29日


ショートケーキって、ジェノワーズとフルーツと生クリームの、

とてもシンプルなケーキなのですが、お好きな方、多いですよね。


以前東京でお店をやっていたころ、お客様から、

「お宅でショートケーキに使っている小麦粉を分けていただきたいんですが」と言われ、

「お分けするのはかまわないのですが、同じ粉が結構あちこちで売ってますよ」と言うと、

「えっ!そうなんですか?」と驚かれて、その方、一瞬なにか言いたげでしたが、

肩を落として、帰っていかれました。


そりゃそうですよ、こっちはもう、日に何台もジェノワーズを焼いて、売っているわけですから、場数が違うわけで。


なにか言いたげだったお客様に、「うちのお菓子教室に来たら、しっかり作れるようになりますよ」と、

言ってあげたかったけれど、その頃は私もまだ若くて、張り切っていたせいか、教室がにぎわっていて、がっくりとうなだれて帰るお客様を、教室にお誘いすることができませんでした。


ショートケーキのもとになる、スポンジ生地、ジェノワーズと呼びますが、生菓子の基本ですよね。

できれば、せっかくのクリスマス、ふわふわのジェノワーズにたっぷりの生クリームをみなさまに味わっていただきたいな、と思って、今回新たに20年ぶりにジェノワーズの配合をリニューアルしてみました。

そして、飲みもののようなショートケーキを作るには、いくつかのはずせないコツがあって、その辺を丁寧にお伝えしつつ、私、加藤によるデモンストレーションと、実際に作っていただくのとを組み合わせた、定員2名様、運が良ければ?もしかしたら1名様のレッスンとなります。


レッスンで作ったジェノワーズは、当日はふわふわすぎてカットができません。

予めこちらで前日に焼いたジェノワーズを使って、デコレーションをして、

ご自身が作ってくださったジェノワーズは、お持ち帰りいただきます。


レッスンのあと、復習に使えるショートケーキの動画もプレゼントいたしますので、

それをみながら、もう1台、ご自宅でデコレーションの練習をして、ショートケーキ三昧の12月を楽しんでいただければと思います。

目指すのは飲みもののようなショートケーキ。



時間帯や詳細は https://www.cremeetmetier.com/noel2022


お問い合わせはメールお待ちしております。


準備の関係で、できましたら、ご希望の日にちの3、4日前までに、お知らせいただければと思います。

場合によりましては、定員に達していない場合でも、ほかのお日にちをご案内する場合がございますので、あらかじめご了承ください。


では新しいアトリエ、神奈川県茅ケ崎市でお会いできるのを楽しみにしております。




閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page