top of page
école crème et métier blog

アルケミーアカデミー1回目のサブレ


9月から始まりました、アルケミーアカデミーレッスン、第1クールの1回目が無事終了いたしました。

生徒さんは、とっても真面目に1日目からサブレに取り組んで、さまざまな技術を学ばれて、充実した時間だったのではないでしょうか。

サブレはものすごくスタンダードなお菓子なので、ほとんど配合は何年も前から変わっていませんし、変える必要もありません。

発酵バターと数種類の砂糖、粉を基本に、ちょっとああしたいのだったら、これを足して、

ちょっとこうしたいのだったら、少し厚めにして、、、とか、オーブンの温度を調節したり、、、

そういうちょっとしたことで、味わいも変わるし、見た目も変わる、本当に作っていて楽しいですし、いろんなサブレがあると、食べても本当に楽しいです。

世の中で現在、クッキー缶が流行ってるというのも、うなずけますね。


そして、エコール・クレーム・エ・メティエの会員の方に、食べて応援していただきたい、と、兼ねてからお願いしていたのですが、

その私のお願いを、会員のみなさまがしっかりと聞き届けてくださって、

通販をお知らせしたその日に、みなさんが、どんどんサブレを注文してくださって、夜のうちに完売となりました。

みなさま、本当に本当にありがとうございました。

うれしいと思うのと同時に、ホッと安心しました。

心から御礼申し上げます。

受講してくださった生徒さんも、みなさまに自分で作った美味しいサブレをお届けするんだ!という目標と緊張感を持って、失敗することもあったけれど、日々がんばりました。

今週の水曜日にレッスンが終わったばかりですが、もうサブレが作りたくてたまりません!と報告してくれています。


みなさまがご注文してくださったサブレは、木曜から今日まで、3日間かけてなんとか発送を終了しましたので、順次お届けできるかと思います。


今回、応援してあげたいと思っていたのに、間に合わなかったわ、という会員のみなさまも、本当にありがとうございます。


来月はタルトを店頭になってしまいますが、対面でお渡しする形での応援をお願いできればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


お送りしたサブレ、説明が間に合わず、こちらに書かせていただきます。サブレをご注文してくださった方は、ぜひお読みになってくださいませ。


みなさまにお送りしたサブレは、


70%の高カカオのチョコレートと、塩の花、フルール・ド・セルを使って焼き上げた

チョコレートとフルール・ド・セルのサブレ


小麦粉とバターと同じ分量のココナツファインがたっぷりと入った、優しい味わいのサブレ・ココナツ


炒ったピーナッツとプラリネを練り込んだリッチなピーナッツのクッキー


フランス産のチョコレートを刻んで、サブレ生地に練り込んだサブレ・ショコラ


バターと粉をあわせた、シンプルな生地の真ん中にアーモンドをアクセントにのせて焼き上げた、アーモンドサブレ


たっぷりのクルミを黒糖の生地でまとめ上げ、ぎゅっと濃縮した美味しさ、クルミと黒糖のサブレ


バニラビーンズを練り込んで焼き上げたヴァニラのヴィエノワサブレとココアのヴィエノワサブレ


スパイスとブラウンシュガーをあわせたスペキュロス


そしてゴーダチーズがたっぷり入った塩味のチーズのクッキー


そして、おまけでレッスンしたメレンゲのクッキーも入れさせていただきました。


みなさまに、いろんな味と焼き加減を楽しんでいただけますように!  Bon appétit!


閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page