top of page
école crème et métier blog

ごちそうさまが聞きたくて

今年の9月から10年前まで私がやっていた紅茶グマ焼菓子工房で、お菓子のレッスンをまたやることになりました。

と言っても、受講してくださる方がいらっしゃれば、なんですが。。。


最初は販売中心にやっていたのに、気が付けばお菓子の教室が中心になっていました。

販売は、作って、お客様に買っていただいて、ご感想をいただいたりもするのですが、

だいたいそこで終わり。

お菓子の教室は、生徒さんが頑張って作っているのをサポートして、そして出来上がったものを見て、わー出来た!と達成感を持って、喜んでおられる姿や、試食して、はっとして、これ、こんなに美味しいんだ!と感動したりする姿を目のあたりにできるから、

とてもやりがいがあります。


2013年から、しばらくお休みいただいたあと、高知の土佐山という山の中で、2017年から2020年まで4年間、3か月でいろんなお菓子を作って、受講してくださった方をパティシエにする、という、試みをやらせていただいて、本当に充実した時間を受講生のみなさんと過ごすことができました。


今でもしょっちゅう高知のみなさんとは連絡を取っていて、お菓子の話から家族の話まで、いろんなお話ができる、大切な私の仲間です。


彼女たちのことはこちらのホームページのvoiceに載っておりますので、よかったらご覧ください。

みんな家庭があったり、パートナーがいたり、自分のペースでお菓子を作っています。


私は受講生の方々が、使用前使用後みたいになって、旅立っていかれるのが、すごくうれしくて、彼女たちの作るお菓子をたくさんの方に食べてもらえたらいいなーと思います。


9月からのレッスンは、この高知でやっていた3か月のレッスンを、1年間に広げた形をとって、東京の東新宿で、毎月5日間、デモンストレーションと実習をあわせて、レッスンをしていきます。

土曜日スタートなので、土日お休みの方もご参加いただけるかなと思います。


1年かけて、いろんなお菓子をめぐっていきませんか?


具体的なカリキュラム、メニューはもう少しお待ちください。





閲覧数:252回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page